学びの特色

FEATURE

 
01FEATURE
自ら学ぶを養う幅広い教養科目
看護職は人と関わる仕事であり、幅広い教養と人間力が求められます。人間・社会学、コミュニケーション、自然科学など幅広い教養科目を設定し、自ら学び、知識を習得する力をしっかりと育てます。
 
02FEATURE
1年次から始まる少人数ゼミナール
1年次からゼミナール形式の自律型学習を導入し、教員と学生が交流しやすい雰囲気の中で授業を展開しています。目標を達成するまで大学での学修を徹底してバックアップする環境があります。
 
03FEATURE
臨地の場を学ぶ実習病院との連携
学生が患者、家族、看護師役となって模擬的な場面を想定し、具体的にイメージしながら繰り返し学習することで理解を深め、臨地実習につなぎます。実習病院との連携により、豊富な経験ができます。
 
04FEATURE
看護師・助産師の国家試験受験資格取得
本学の助産師課程では4年間の中で看護師国家試験受験資格と助産師国家試験受験資格を取得することができます。 女性の一生を通じての支援を推進し、『地域で活躍できる助産師』を育成します。
Student's Voice
看護学部看護学科 2年
大雄会と連携して、
実践的な実習体験から
飛躍的に成長する
一宮研伸大学では、基幹病院の大雄会での実習があり、高度な医療を間近で経験できます。実習以外でも、大雄会から現役の看護師の方が来てくださり、実体験に基づいた現場について伺う機会もあり、アドバイスをいただけます。また、一宮研伸大学は先生との関りが密接です。分からないことがあっても少人数のため、先生が1対1で教えてくださり、さらなるレベルアップが可能です。専門性を深める学びの環境で、より多くの知識と技術を身に付けて、立派な看護師になれるように努力しています。