建学の精神・教育目標

SPIRIT

建学の精神

地域との関係性を大切にした教育と幅広い教養豊かな人間性を有する
実践力のある看護師を育成すること

大学の理念

本学設立の理念は、建学の精神を踏まえたうえで、学則に掲げる
「保健医療に関し、深く専門の学芸を教授研究し、幅広い教養並びに豊かな人間性、看護の専門知識と実践能力を備え、
保健・医療・福祉の向上と発展に寄与できる医療専門職者の養成を目的とする」である。

教育理念

多面的に人間を理解する姿勢と人間の尊厳を守る倫理を基盤とした豊かな人間性と職業人として必要な教養を身につけ、
「専門的な知識や技術と論理的思考に基づく判断力」、「根拠に基づく看護の実践力」を育む。
これらの能力を活用して主体的に看護を実践し、地域社会の人々の健康と健康な生活の創造に貢献する人材を育成する。

教育目的

人間の尊厳を基本とした専門職としての倫理観を持ち、
人々と信頼関係を築きながら最適な看護を提供するために努力する人材の育成であり、
多様な価値観や生活を持つ人々を理解し寄り添うことができる豊かな感性と論理的思考を基盤として、
専門職としての探究心、創造性、専門的な知識・技術を育み、
看護倫理と科学的根拠に基づく看護実践の提供によって
地域の人々の健康と生活の質の向上を目指して地域保健・地域医療を支える看護職を育成する。

教育目標

  • 人間力の育成
  • 論理的思考力・課題解決に向けて行動する力の育成
  • 最適な看護を実践する能力の育成
  • 多様な人々との連携や協働を実践する能力、地域社会に貢献する姿勢の育成
  • 生涯にわたる自己学習力・研究力の育成