loading...
学生生活
学生生活

学納金

1. 学生への連絡

大学から学生への通知・連絡は掲示にてよって行います。登下校時には、毎日掲示物を確認してください。
大学が掲示した事項は、学生の皆さんに周知したこととして取り扱います。
掲示物の見落としにより、不利益が生じた場合も本人の自己責任となりますので十分注意して下さい。
また、休講情報については、ポータルサイトにて確認を行ってください。
ただし、予告なしに長期休暇中に試験範囲、試験結果などを掲示することはしない。

2. ロッカーの使用

全学生に個人用ロッカーを割り当て、入学時に鍵を貸し出します。ロッカーは卒業時まで使用します。
ロッカーは必ず施錠し、管理は学生個人が責任をもって行ってください。
鍵を紛失した場合は、すみやかに学生課に届け出てください。鍵の再交付の実費は個人負担となります。

3. 学生相談

心配なこと不安なことがあれば学生相談室や担当教員などで相談を受け付けています。
学生相談室の利用については掲示板を確認してください。

4. 禁煙

本学の敷地内では禁煙とする。そもそも未成年は喫煙してはいけないし、看護職を目指す者は生涯禁煙が望ましい。

5. 飲食

図書館、マルチメディア教室、各実習室、きわみホール、授業中の教室での飲食は禁止です。
教室での飲食は、臭いの残るカップラーメンなどは止め、他の人に不快感を与えないようにしましょう。
学生食堂で食事する場合は、マナーを守ってください。

6. 学内の美化

①普段から、一人ひとりが缶・ビンやペットボトルの分別を積極的に行い、環境の美化と環境保護に努めましょう。
②授業終了後、不要な照明や冷暖房はスイッチを切って節電に協力しましょう。

7. 自転車通学・自動車通学

①自転車で通学する場合は、構内の所定の場所に整然と駐輪する。また、構内や出入り口では必ず自転車を降りて移動する。
②自転車は交通ルールを守って運転する。
 ・自転車運転中の携帯電話の操作、イヤホン・ヘッドホンの装着はしない。
 ・夜間はライトを点灯する。
③構内への車の乗り入れは原則禁止する。また、近隣の道路、建物周辺には駐車しない。
 やむを得ない事情により臨時に車の必要性が生じた場合、学務課に届けて許可を得る。
④駐車場の契約は各自の責任で行う。

8. 生活指導

・服装 … 特に定めないが、各自の良識により、本学の学生としての品位を保持してください。
・校舎内での履物 … 通学時に音のする靴を履いてきた人は、校舎内では音のしない靴、校舎を傷つけない平底靴、またはスリッパに更衣室で履き替えてください。

9. 遺失物・拾得物

遺失物・拾得物に関することは、学生課で取り扱っています。学内で物を拾った場合は、事務局まで届けてください。
届けられた取得物は、学生課ではその後2か月間、2号館階段下に展示します。
なお、2か月保管した後、受け取り手のない物は処分しますので、注意してください。

10. 携帯電話

携帯電話・スマートフォンについては他人に迷惑をかけないよう、場所・時間などを考え使用するようにしてください。
①図書館では電源を切るかマナーモードにしてください。
②授業中及び試験中は、携帯電話を使用することはできないので、電源を切ってカバンの中に入れてください。

11. アドバイザー

本学では、学生の学習や学生生活への指導・助言をするために、アドバイザーの制度をとっています。
アドバイザーは、定期的に学生と面談を実施して、必要に応じて指導や助言を行います。