loading...
取得できる受験資格
取得できる受験資格

取得できる受験資格

Acceptable examination qualification

取得できる受験資格

・看護師(国家試験受験資格)
・助産師(国家試験受験資格)

国家試験対策について

本学では1年次より国家試験対策を取り入れています。
長期休暇中には外部講師による補習と全国模試を行い、必要時に面談を取り入れ、成績に合わせた個別指導を行っています。

助産師課程について

助産師課程

母性の健康こそが地球を守る!!

大切な生命(いのち)と母親を守るために、何ができるのか。生まれてくる生命を『尊重・感謝・喜び』を持って迎えることを学ぶ。

〜助産師になりたいあなたへ!!〜

「母子の生命を守る」という使命感を強く持ち、その学習を進める覚悟が必要です。

助産師課程(アドミッションポリシー)

1.母子に深い関心を持ち、助産師になりたいと強く希望する人。
2.助産の専門的知識を基盤にした臨床判断能力を身に付けようと努力することができる人。
3.生命の誕生を尊び、母子(胎児を含む)と家族への畏敬の念を抱くことができる人。

学内選抜について

助産師課程の募集は、2年次の後期に行います。
選考試験(筆記試験・面接)及びそれまでに修得した成績より選考します。
3年次より講義、演習及び実習等を受講することになります。

助産師課程カリキュラム

3年次と4年次の助産師課程専門科目群の履修及び以下の5科目については、1年次からの履修が必須となります。

【1年次】 ジェンダー論
【2年次】 現代社会と家族/性と生殖の科学/家族の健康と看護/周産期医学論 

助産学実習について

1.【助産学実習病院として】総合大雄会病院と刈谷豊田総合病院を予定しています。

2.【助産学実習期間】4年次の7月から10月頃を予定しています。

3.【実験実習費として】3年次に10万円、4年次に20万円が必要になります。また、別途諸経費がかかります。

助産師課程